社長の独り言。

Daimon&DaimonOrchestra OfficialBlog
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マイベストな餅の食べ方ー! | main | 初恋、覚えてますか? >>

【ブログ】録音と俺が思う足利シーンについて。

20110117020113.jpg
今日は複数大門のベース録音。
おしまい!
時間はそれなりにかかったけど合格点。
今週から色んなパートにエンジンかけます。

んで、俺が思う現在の足利音楽シーンやバンド事情について。

まぁ冷え切った感があります。それはたぶん大きな一人の存在が消えたからというのもあるけど。
でも、それ言っても帰ってくる訳でもないしこれからが大事。

現状として
1、足利の中心であるライブハウスにブッキングマネージャーもしくはブッキングをする人がいない。
2、ライブをやれるまともな場所がなくなった。
3、バンドがあきらかに減っている。
4、まとめる人がいない。
5、バンドマン自体の考え方にもよる。

1、に関しては多分昔から店長もしくはそれに付随するようなバンドマンがやっていた。これはあきらかにいなくなった人の存在がでかかったはず。
ただ、いなくなる直前の状態だとある程度バンドマンが集まる現状にもあったし、それを生かせなかった部分やネットワークを次第に縮小させてしまった実体もある。それは2、や3、にも絡む内容ではあるんだけども。
新しい人が今までと違う路線を模索していたのも事実で、その人を攻めることもできないと思う。

2、に関してはNORTHBBCの閉店。あそこは足利にいるたいがいのバンドマンの中心的な場所だったに違いない。
実際、自分もそうだったし、閉店する時は寂しい気持ちもあったけどその時は新たな場所、移転、合併先でもっとおもしろい事ができる期待もあったんだ。だから俺は閉店と口にする事はなかった。
実際、移転してみたらクラブとの内部事情やブッキング、経営方針などを理由(多分ね)に特に化学反応はなかったように思える。

3、に関しては全国的にも言える事なので、理由にならない気もするが、中心的な場所がなくなった事でコピーからオリジナルになるようなバンドを発掘しにくい状況になった気がする。
もちろん若手も存在はする。けど、見本になる先輩バンドってどこにいるん?刺激や影響を与えてくれる存在を見て、学ぶこれからの若手はどうやって育てよう?

4、に関してはいなくなった人の存在がもはや足利シーンになりつつあった事もある。それはそのままブッキングに反映されてた訳で、様々なジャンルがバラエティに富んでいた。
守備範囲が広ければ自然とまとまるんだ。もちろん一定のジャンル、アンダーグラウンドという事でまとまっていた。その知識があれば色んなところに理解が生まれるんだよ。
それは新たな人に求めるのは酷だと誰もがわかっていたと思うんだ。協力できなかった自分たち、バンドマンが悪かった部分もあるかな。

5、足利のバンドマンは良い意味でも悪い意味でも余り徒党を組むような事はしない。ある程度の距離感で互いを尊敬してる部分があるからだ。
ある意味足利の市民性も絡んでくるんだけど。
誰もやらなきゃやらない。俺はやりたい事はやる、他人はあまり関係ないんだ。


んで、これからの事。


俺の考え的にははっきり言って、BBCに頼り切るのは辞めた方が良いと思う。
だからといって切るわけにもいかず、大事な場所だしそこしかまともな場所がないのも事実なんだ。
んで、特に詳しい内部事情を知る由もない俺から言うのもなんだが、BBCが新たなライブハウス作るか、CLUBと協力しあうか、他のライブハウスに協力を求めるかによるんだと思う。

そして、

・とりあえず何でもいいから足利でのライブの本数を増やす。
・毎年やっている織姫暴動(BBC主催のフェス的イベント)を毎回必ず気合いの入ったものにする。
・ブッキングマネージャーをたてる。
・若手から先輩、足利におけるバンドマン、ジャンルを問わず出演できる現状を作る。
・人脈作り。

うちのバンドは都内や県外でライブやる事のが多いけど、結局帰ってくる場所はここなんだ。
毎年やってる企画だって、足利の他のバンドマンに新しい刺激を与える要素や他県のバンドに足利のすばらしい音楽性、場所を知ってもらいたいからやってる。
帰ってくる場所はなくならないにしても、今の現状はおもしろくないんだよ!
ジャンルで固まって一部でがんばっても意味がない。それぞれのジャンル、バンドに特筆的個性がある訳だから。
それを足利としてアピールしなきゃ。それをやってたのがいなくなっちゃった人じゃなかったかい?

今こそ、足利のバンドマン、関わってきたバンドマンはもう一度この場所に集まるべき。
動いてきたバンド、動いてるバンドを中心にブッキングを組んでおもしろい事しようよ!
言い出しっぺの俺もやるからさ!

みんなで一度話し合いたい。その話しを昨日いっしーとも話したけど。

段階踏みながら新たな場所を作ろう。
これからの足利をおもしろくする作戦練ろうぜ!
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daimonband.jugem.jp/trackback/1508883
この記事に対するトラックバック