社長の独り言。

Daimon&DaimonOrchestra OfficialBlog
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【ライブレポ】9.13四谷 9.20浅草と自主企画2連発と新譜配信の件  【配信情報】 | main | 【発売二ヶ月記念・販売促進企画】Vega.の催涙雨セルフライナーと浅草での共同企画、ついでにライブレポ。【12月の企画】 >>

【発売一ヶ月記念・販売促進企画】Vega.の催涙雨への思いと三半規管vol.2【11月の企画】

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:エンターテイメント

さて。発売一ヶ月たちます、我がバンドDaimon/DaimonOrchestraの最新作。
【Vega.の催涙雨】

みんな買ってくれてるかな???
もし、買ってないというあなた!親切に色々情報提供するから買ってみよう!!!
もしくは冷やかしで店頭で見たり、ネットで聴いたりしてみよう!!!

まずは今回は特典がつきます!!!
ドン!

初回W特典あり!
特製ハンドタオル PV収録DVD-R
DISKUNION,両毛地区店舗のみ!

タオル1
ライブに来てくれてる方は承知のあのタオルが付いちゃいます!!!
わお!ついでにこれはDiskUnionと両毛地区の店舗しかつきません!!!
地元の方!そこの奥さん!まだ間に合うよ!
ちなみに地元の店舗はこちら。
ドン!

両毛地区販売店

TSUTAYA 足利北店
WonderGOO 足利店
PLAZAHAMADA
文眞堂 八幡店、葉鹿店
TIMECLIP 助戸店、太田新井店
HMV 太田イオン店


ぼちぼち売り切れ気味のとこもあるみたいなのでお早めに!
文眞堂、PLAZAHAMADAが狙い目。
WonderGooは入荷が遅れたからまだあったね!一番奥の試聴機コーナーにありました!

他の店舗はW特典はつかないけどDVD特典はほぼつきます。
今回はとくにTSUTAYA様が全国展開してくれてます!
全国の方は是非TSUTAYA買いましょう!

各店の様子をTOGETTERでまとめました。
こちら!

はい次はONLINE関係。
Daimon、DaimonOrchestra / Vega.の催涙雨をAmazon.co.jpで購入するDaimon、DaimonOrchestra / Vega.の催涙雨をHMV.co.jpで購入するDaimon、DaimonOrchestra / Vega.の催涙雨を楽天ブックスで購入するDaimon、DaimonOrchestra / Vega.の催涙雨をSHINSEIDO SHOPPING SITEで購入する
Daimon、DaimonOrchestra / Vega.の催涙雨を@TOWER.JPで購入するDaimon、DaimonOrchestra / Vega.の催涙雨を山野楽器で購入するDaimon、DaimonOrchestra / Vega.の催涙雨をTSUTAYAで購入するDaimon、DaimonOrchestra / Vega.の催涙雨をセブンネットで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
Vega.の催涙雨

MP3downLoadもぼちぼちやりますが、まずは良音のWav販売を。
PVで公開以外の曲を並べてみました!monstar.fmで1曲単位で購入できます!
是非聴いてみて!特にCLANNADおすすめ!







んじゃ、ぼちぼちあとはこのアルバム対しての思いを語ってみようかね。
このアルバムは去年12月に録音始めて、今年6月末に終わった。約半年間RECしてました。
その様子は1〜6月の日記でどうぞ。

・コンセプト
今回は「悲しい女とだめな男の12曲!」とか銘打たれてるけど、いつもどおりの歌詞です。
このいつもどおりの歌詞なんだけど改めて気づかされたのが【陽だまりの雨】を歌ってもらった
【ユミコ・ユミング】と歌詞について話した時。
彼女はとても歌詞世界を大事にしてくれて、尚且つ以前からのDaimonも知ってる。
自分の歌詞は女のことをよく歌うことも知ってた。
彼女が言うには
「歌詞に出てくるその女性像というのは自分の理想的な女性像ではないか?」という事だった。
言われてみればそうなのかもしれない。その中でも自分が描くのは女の弱さだ。
その女の悲しさを、感情を、自分の言葉で書くと非常に演歌的だが、現代的な感覚になる気がした。
今も昔も女の弱さは儚くて、美しくて、いじらしくて、官能的だ。
そんな訳で今回は特に【男女】に接点を置いた歌詞、つながるストーリーになってる。
で、そこを追求するにはやっぱり3人の女性ゲストボーカルは必然だったわけです。
もともと女性ボーカルを使いたい気持ちはあったのだけど、うまく表現と唄がマッチした。

・アートワーク
【Vega.の催涙雨】というタイトル。Vega=織姫星 催涙雨=七夕にふる雨
という事で、足利の名所である織姫神社、七夕を通して男女の関係を表現してる。
今回描いてくれた【絵描き光】さんにはまず曲のラフミックスを聴いてもらい、現代的な絵と
和風な絵が混在してるように頼んだ。
このアートワーク非常にこのアルバムの内容を表してくれてる。
表紙の浮世絵、織姫を襲う彦星。
催涙雨で逢えなかった事による性的鬱憤を晴らしてるように見える。 
裏表紙の絵、赤い小指の糸を噛みちぎる狛犬。
足利のもう一つの名所門田稲荷、通称縁切り神社をモチーフにしてる。
恋愛成就の織姫神社、縁切りの門田稲荷。
足利はまさに男女の出会いと別れを体現する街であり、このアルバムはそれを表した。
アルバム手にとったら表裏見てみてね!


・サウンド
目指したのは本当に市販レベルの音質にすること。
うちのCDが街のどこで流れても違和感のない、音質、技術であること。
それで、自分はエンジニアを兼ねてるわけなのでマイク選び、シールド、マイクプリアンプなどなど
録音に並行して試したり、購入したりした。ソフト、ハード、MTRを駆使して評判になる音質になりました。機材の使い方を見直したのが結果的によかった。モニター環境整備もでかかったな。
ミックスも自分が苦手なLOWを出すように心がけ、尚且つ全てのパートが聴こえるように。
マスタリングは今回もしょうた君(Visyaaa)に任せました。
何度かやり直してもらったけど(自分のミックスのせいもある)とても良い仕事だった!

技術に関しては、メンバーは本当にしんどかったと思います。
そもそもリズムのずれや音程のずれは最近のソフトの技術なら頑張れば直せるのだけども。
めんどくさい!
というよりも毎回録音は自分の技術と向き合う良い機会なので、できるまでやってもらいました
結果的にやっと標準レベルの演奏になんとか持って行けました。個人のレベルも上がったし!
まぁひどすぎるのはかなり修正しましたが。

ちなみに。
ベースはライン録音。
エフェクターを通ったラインと楽器から直でマキシマイザーとコンプを通ったラインを混ぜました。
後者でタッチを持ち上げる感じですね。ウッドベースもピックアップつけて同様に。
ギターは自分のパートはアンプをマイク録音とライン録音を混ぜたもの。ラインはベースと同じくマキシマイザーとコンプを。他人のパートはアンプ鳴らしてオンマイクとオフマイクを混ぜました。
アコギはエレアコをプリアンプ通して録音。
鍵盤はライン録音。これもマキシマイザーを通して臨場感出しました。スピーカーなどはエレクトーンでの録音がほとんどだったのでそちらで調整。
管楽器もオンマイクとオフマイク混ぜました。ちなみにオフマイクは全てAKGC3000。
ドラム、パーカッションに関しては全て真空管プリアンプで録音、コンプもかけどり。アナログミキサーで2トラックでまとめてます。
ボーカルマイクはBLUEBOTTLEとBETA87A。ここに286A挟んだのみ。

まぁこーゆーうんちくはめんどくさいね。

・サウンド2
以前のミニアルバム【ASHIKAGA EP】もそうなんですが、DaimonとDaimonOrchestra楽曲が混ざってます。いずれも作曲は自分なのだけどそもそもやりたいことが違う。

Daimonに関しては基本一発録音(3人が同時に録音)そこに調整や重ねたりする。
【陽だまりの雨】以外は3人のみの演奏で他人は入らない。
単純にスリーピースでバランスが取れてれば余計な事はなるべくしない。ライブで表現できなくなるので。今回のアルバムに関しては3人 1パートの考えでやってるのですごいシンプル。
今後もこの方向で行く。
DaimonOrchestraに関してはバラ録音(一人づつ録音)。
本当はこっちも一発のが臨場感やうねりが出て良いのだが、そんな技術もないし場所もない。
ただ楽器が多い分どんどんゴージャスにできる。アレンジやダイナミズムの面白さを追求できるのはこっちである。

今回はこの二つをどうバランスとるかも考えなくちゃならなかった。
下手したらそこらへんのバンドと同じようなスプリットアルバムになりかねん。
そういう意味でも曲順も考慮したし、歌詞を統一性を持たせた。
結果的に曲順の真ん中辺のディープゾーンを超えると気持ちよく聴こえると思うんだが、
どうすか???
是非聴いてみてね!!!
まぁ、今日はここまで。次は各曲のライナー書こうかね!

ついでに告知!!!!



Daimon/DaimonOrchestra【Vega.の催涙雨】ツアーvol.3!

DaimonStudio Presents 【三半規管 vol.2】
at ASHIKAGA SOUNDHOUSEPICO



Open15:30/Start15:45 Ticket 1200yen 1drink(学生証提示で700yen 1drink) ACT Daimon DaimonOrchestra IMMORTAL SENSE bovril アビシェイカー THE MARVELOUS itoi Car10 FOOD:屋台オレオ(焼き鳥など) etc...







Daimon


DaimonOrchestra


IMMORTAL SENSE


bovril


アビシェイカー


THE MARVELOUS
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hayatomo_1

itoi
http://www.myspace.com/itoiaskg

car10



みんなぜったい面白いから遊び来てね!!!
http://daimonband.com

音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daimonband.jugem.jp/trackback/1509000
この記事に対するトラックバック