社長の独り言。

Daimon&DaimonOrchestra OfficialBlog
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【blog】広志vol.21ありがとうございました!とこれから。 | main | 【CasualSuicide】セルフライナー2 >>

【CasualSuicide】セルフライナー1

明けましておめでとうございます?
今年はDaimonOrchestra10周年!
記念て訳ではないけど、アルバム出すよ!

ほいで。
前作【CasualSuicide】のライナー1年以上忘れてたから書くよ!
気が向いたんだね!
すいませんm(。_。)mでは。

1、イントロジャクソン
えーと。イントロダクションを文字って意味もそのままな感じw
ライブの始まりはいつも曲変えたり、サイン出してインプロしたり(指揮みたいなもん)してたのだけど。
フランクザッパのいわゆるベストバンドの一曲目heavy duty judyを聴いてこんなのもありだなと。まぁ曲調は似なくともね。
ライブでは小品的な感じでギターソロ前までのみやってます。ギターソロ入れると5分くらいあって、俺のギターじゃ間がもたないのでフェイドアウト。
トロンボーンが主役だね。町田がいた2本の時はカッコ良かったなあ。4拍子だけど、6小節で回っていく。

2、Undercover【原題・ルームサービス】
言わずと知れた?我がクルミデビュー作。
デビュー作とかいうとAVみたいだw
声が若い!初々しぃ!まぁそれを生かせた曲になったかな?
曲調は、導入オルガンとブラスのファンファーレ。ELPのタルカスみたいなら解るかな?そこからファンクな展開へ。3拍子ラテンやブリッジを経て、変拍子ありのディスコなサビ。そして、みさえのファンキーなオルガンソロ、俺とクルミの微妙なwハモリブリッジを経てサビ、エンディング。
って曲調は一言で語れません!
歌詞については俺が大好きなチャゲアスのASKAについて書いた。
「歌声、皆聴かす日を待ってる」

3、ロボ恋【原題・悪の華】
前作【Vega.の催涙雨】に続くゲスト女性ボーカルとのコラボ第2弾、まずはCandy(Lilium、ex_ _ _ _*)。
声をかけた時期やきっかけはともかく、このボーカリストはみんな知ってる通り凄いので。たしか、要望はアイドルみたいな曲だった気がする。
ほいで、導入はフランクザッパのハマースマスのブラックページ聴いて、「カウベルなー」と思いつつ展開。まぁ似ないけど。
そこからディスコな感じ。参考は松田聖子ではなく、クリィミーマミ、戸川純。
結果、スペーシーな雰囲気も漂う不思議なアイドルソングに。
特にサビのストリングスとブラスの掛け合いは我ながら良く出来てるし、無駄がないアレンジ。珍しくソロもない。
歌入れに関しては自分も相当こだわったから、本人も大変だったと言ってました。
クリィミーマミの歌い方(太田貴子)を参考に、candyのロックサイドな歌い方も混ざり、結果大好きな曲になりました。
自分の傑作の中の1曲です。

4、Suicide1
うちのアルバムでは定番の寸劇。
次の曲への導入となっています。はるみんとCandyが実際に電話してますw
互いにネコが大好きなのは本当の話。

MVはこちら。
わたしのぬいぐるみ

水遊び

UnderCover


あきたー!
続きはまた後で!





音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daimonband.jugem.jp/trackback/1509018
この記事に対するトラックバック