社長の独り言。

Daimon&DaimonOrchestra OfficialBlog
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【CasualSuicide】セルフライナー2 | main | ライブハウスって。 >>

最近おもうこと(音楽ではない)

最近、右翼だの左翼だの言葉を目に良くするが、特に自分等の上の世代の言動やなりふり構わない感じがどうも気持ち悪い。

こう、自分としての確固たる理由もなく誰かを責める風潮?や、流れ?を目にするなと。
特にミュージシャンや芸術家を自称している方々は左翼な人が多くて、それは大衆の中での小さな意見を大事にするだの、反大衆のくせに承認欲求が強くて、貧乏なのは自分の責任なのに政治が悪い的な事を宣うような人々が多く感じる。
これは偏見かしらー?

自分達の世代は2000年代の『ネットで真実!』を体験したので、巨大な権力の裏側や、金の流れに感嘆などして、怒りつつも知識をむさぼったもんだった。
でも、2010年代になると『ネットで真実!』はちょっと胡散臭いものになり、それはネットの浸透により誰でもSNSを通して発言し、面白ければ拡散するようになり、真実かどうかも危うく、裏付け、いわゆるソースってやつが必要になった。
これは30〜40歳くらいのネットが好きな輩には常識となった。
信頼できるソースを見つける。とかね。

さてと、そろそろめんどくさいので結論から言うと。
ネットの媒体も使い方で、いわゆる自分に有利な思想に対しての情報はこの世にたくさん存在し(捏造し)、それの裏付けがないまま鵜呑みにして拡散している人々が多くでてきて、メディアと大衆の間の、世代間でネット意識が大分変わってきたかなと。

『ネットで真実!』は終わった。
思想の押し付けの為の材料をメディアやネットの中の真実を理論的に見つめるには、反対側の思想の材料の真実も見つめる必要がある。

自分の思想に合わせた情報をむさぼって、それで満足してりゃいんだ。
主義主張はプロに任せて、自分の思いは心の中に収めるんだ。
不平不満の原因は基本的に自分にある。
明らかな外的要因があった時に始めて声をあげるんだ。

こーゆーのもっとうまく書ける人いるんだろな。



俺のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daimonband.jugem.jp/trackback/1509020
この記事に対するトラックバック